7.なぜか絶好調


さてこんな悪い条件ばかりがそろっている試験ですが、
なぜか私のほうは絶好調、

三角測量と多角測量が私にはやたら簡単で結構できたような気がした、
しかしなんか今年の問題は計算問題が少ない。

測量士補の計算問題は比較的簡単なものが多い、
というのも高校数学を応用したものがでてきたりするので、
さっぱり測量とか知らなくても答えることができたりする。

よってもし私が受かるとすればこの計算問題で稼ぐことが必須になる、
そのたよりの問題が出てこないようでは・・・。


さっぱり勉強していない割にはまあそれなりにできる、
計算問題もそれなりに答えることができた。

なんか簡単な問題が多い、
これならもっと勉強しておけば受かる確率もかなり高かったはず、
しかしこれだけできれば受かる可能性もある、

ちょっと本気で頑張って答えることにする、
まじめにやるととてもじゃないが1時間半の途中退出可になる15時ではとてもおわらない、
計算問題はとくに検算とかも必要で時間がかかる。


わからない問題も多々あるのだが、
この試験はあらゆる手段を用いても良いという隠し条件がある、

といってももちろんカンニングしてよいとかそういう意味ではない。
(ばれなければいいと思うが・・・)

この試験には唯一他の試験とは違う特殊アイテムを持ち込むことができる、
それは・・・