1.CAD試験再び


6月中旬

昨年受けて落ちた2級CAD利用技術者試験をうけにいった。

しかし今回は試験の状態を書いたつもりだったがそれがどこかにいってしまった、
受けたのが2003年6月、今2004年5月、
とてもじゃないけど1年前の試験を覚えているわけもない。

まあそれでも覚えている部分もあるのでその部分だけでも書いてみます。


去年ひどい目にあって本当はあまり受けるつもりはなかったが、
今年はあまり受ける試験もなく暇だったので受けてみることにした。

去年の結果から得た唯一のことは勉強したからといって受かる試験ではないということ、
もちろん勉強しなければ受からないのは当然なのだが、
ある程度以上はやっても無駄なのがこの試験、

というのもこの試験、いきなり新しい問題がたくさん出てくる、
過去問にはなかった形式の問題があたりまえのように追加されてくる、

そしてこの試験は全体で正解率80%以上、
または各項目ですべて正解率70%以上となっている、

各項目70%以上というのはかなり大変、
新しい形式の問題が出てくるのでこれを狙らってとるのは無理、
まあうまく自分にあった問題がでたときにラッキーで取れればよいぐらい、

となるとあとはなんとか80%の正解率をただきださなければいけないのだが、
こんどは時間の壁が立ちふさがる、
この試験は50問くらい問題があるのに1時間しか時間がない、
問題は難しかったり簡単だったりするが結局時間内に終わるかどうかということになる、

ということで結局ある程度以上はいくら勉強したとしても、
時間が足りなくて適当に答えることになるということを前回知ったので、
今回はある程度勉強して後は本番に出たとこ勝負にする。

ちなみに前に書いたようにこの試験は1級と同時受験もできますが、
2級落ちたら1級合格点でもダメ、
2級はかなりの高確率で落ちる予定の私、
もちろん2級だけしかうけない。