8.答え合わせ


ひたすら寝た後、午後8時くらいに起きてインターネットで解答速報を見ると、
資格取得支援会社(というのかな?とにかく資格を取るための講座などを有料でやっているところ)で午前の問題はもうでていたが(というか試験を終えて帰るときにすでに午前の解答速報の紙を配っていた、でもどうせインターネットであるだろうからともらってこなかった)、
午後の問題は午後9時に掲載予定となっていたのでとりあえず食事をしたりしてまつ、
9時10分ぐらいにインターネットで解答を見て持ちかえった問題用紙で答え合わせをする。


午前はどのくらいできたのか自分でもよくわからないのでかなりあやしい、
午後は難しかったりできないところもそれなりにあったが、
それでも80点ぐらいはあるんじゃないのか?
という自信があるぐらいだった。

ということはすべては午前の結果にかかっている!

さっそく答え合わせ、
その結果・・・

 
80問中64問正解!

実に正解率80%!



結局、いままで前の試験問題をやっていたが今回が一番よかったというぐらいだった、
いつもながら、さすが私!
自分が怖いわ、
で、午前が80%の正解率ということは・・・


あとは12月のはじめくらいに合格証が届くのを待つだけだなー、
またうかっちゃったよ、
資格ゲッターロボ「ナベ」にしてみたらかなり簡単な資格だったな、
ほとんど勉強しなくてとれるんだからちょろいもんよ。



午後はそれなりにできがよかったので60%の正解率なら余裕も余裕、
(この時点ではまだ合格ラインが70%以上ぐらいであることを知らない)
まあ十分合格点だろうけど


い・ち・お・う


午後の答え合わせもしてみることにする。


問1は11問中1つだけ間違えただけ、
私は完璧な予定だったので1つ間違えただけでも気に入らないのだがまあそれぐらいはよしとする。

問2も完璧の予定だったのだが、最後の設問3で2つもミスが発覚する、
これが一連の問題なので2つ違うだけだが結局設問3全て違うことになる、
あとの問題に不安を残しているので完璧だと思っていたところでこんなに違っていたので、
かなりあせってくる。


問3も完璧の予定、
しかしいきなり設問1でミスが発覚!
計算とかは全てあっていたのだが私の問題用紙に記録されている解答は2つの解答が逆になっている、
答えとしてはそれはありえないので書き間違えと思いたいところだが、
このときは私は設問1つ1つで1つが終わったら解答をマークするというようにしていた、
と考えると間違えていてもおかしくない、
ただでさえやばくなっているのにここでまた痛恨のミス、
いよいよやばくなってきた、

設問2は全てあっていた、

そして設問3、
これも完璧なはずだったのだが・・・、
ボロボロに間違えて5問中2問しかあっていなかった。

問3は完璧のはずが正解率60%ぐらいまで落ちた。


これはもうあかんのでは?
さすがにここまででこんなに間違えていたら、
このあとは問題が難しくなっているのでもっとひどい結果になるのが目に見えている、
当確から一転、ほぼ落ちたのでは?
といったぐらいになってしまった。


もう答え合わせもしたくないのだが、
まだ一縷の望みをたくしてさらに答え合わせをする。

問4、いよいよこの辺からあやしくなっていくはずだが、
それでも設問1は絶対にあっている自信があった、
でも解答を見ると順番が逆になっていた、
私も相当自信があったので絶対解答が違っている、
間違えやがったな、
私が違っているわけがない!
とおもって、

別の解答速報を探すことにする、
でも別の解答速報でも同じだった、
いやそんなことはない、
こんどはBBSで私と同じようなことをいっている人がいないかどうかを探す、
他の問題では解答が違うとかなんとか書いてあるのだが、
この問4の設問1については全くなにもかいていない、

しかもBBSで合格ラインが


70%以上


であると書いてあった、
いま60%でもやばいかもしれないと思っていたのに70%では・・・

おかしい絶対に間違っていないのに、
エクセルの表のセル参照みたいな問題なのだが、
どう考えてもおかしい、

なんでそうなるんだ?
もう一度よく問題を見てみる、
でもやっぱり私の解答にしかならない、
おかしい?

さらにもう一度見なおすと重大事実がついに発覚した。


垂直参照というこのシスアドで勝手に定義したものを使用しているのだが、
それが垂直参照(照合範囲、照合値、列位置)というようになる、
照合範囲にはエクセルみたいにA1〜B5というようにして、
照合値はそのセルなのでC3というように1点での指定となる、

問題は垂直参照(a、b、2)というようにa、bの部分の穴埋めになっている、
それが答えではaにC3というように1点で指定してあり、
bに範囲のような値が入っている、
どう考えてもそんなことはありえない、

と思っていたのだが、
この問題にはもう1つ条件付合計という関数があり、
これも条件付合計(照合範囲、照合値、合計範囲)というようになっている、

しかしこれが間違いで、
私は先に問6とかをやったのでそのときには条件付合計だけをつかっていた、
それで垂直参照も同じ形式だと思いこんでいたのだが実際には、

垂直参照(照合値、照合範囲、列位置)

となっていた、これなら答えが逆になるのも納得納得、

お騒がせしました、


なんて納得がいくわけもない!
ただでさえぎりぎりになってきているというのに、
ちゃんと答えがあっているのに読み間違えて2つも間違えてしまった、
さすがにもうがっくりしすぎて答えあわせする気もなくなる、
70%とわかってとれるわけないじゃんとなってしまったし。

もうどうでもよくなったのでとりあえず今回の試験のHP用の文章を書くことにした。
(あまりにも結果がひどくて答えあわせする気力がなくなった)

2時間ぐらい書いてからやっと落ちついて冷静になってきたので、
だめにしても答え合わせだけはしておかなれいけないと思い、
答え合わせを再開する。


問4の設問2は全部あっていた、
設問3は3問中2問あってはいたのだが、
この3つは先の参照の問題で条件付合計(a,b,c)というようになっているので、
1つ違っていてもダメ、
なんともならんなやっぱり。


問5は全くわからなかった設問1は1つ1つが5択なので正解確率20%で4問あってしっかり全部間違えていた。
でも設問2、3とかなり簡単だったので全問正解、
設問4は難しく時間がなかったのだが一応頑張ってやったら奇跡の正解、
設問5も簡単だったので全問正解、
結局間違えたのははじめの全くわからなかった設問1だだった、

しかしいまさらちょっとよい点数をとっても追いつくものではない。


問6は設問1は全て正解、
設問2は1つ間違いなのだが、これがまた条件付合計(a,b,c)の1つで、
結局3つ間違えたのと変わらない、
それにしてもこのような問題で全て間違えるとかならわかるのだが、
なぜ1つだけ間違えるのだろう?
2つ答えられてあっているということは問題を理解していて答えられているということなのに、
なぜ1つだけ間違える?
自分でもよくわからん、しかもそれが何回も・・・。


設問3は全部あっているはずだったのだが、
2つの問題で3つの選択肢の中からこの2つの解答を選ぶという問題で、
1つの選択しは絶対に違うからすでに2択になっていた、
で問題としてもよんで間違いない!
とおもって答えた解答がしっかり逆だった。


ホント今回はダメダメだ、
なんともならんよいい加減、
くらだんミスばかり目立つ、
午前があれだけ調子がよかった分、午後のこの失敗ばかりはかなり痛い、
もう1回やっても午前はそれなりに取れるだろうが、
また勉強はいるし、せっかくあんなにできたのに・・・、
という思いが離れない、

イージーミスによってショックが2倍、3倍となって返ってくる。


問7いよいよ最後、
設問1は10問中1問間違えただけ、
設問2は全部あっていた、
設問3は問題1つでこれもあっていた、
設問4は最後の問題で先に書いたように時間がなかったので適当にかいたものなのであっていようはずもない。