2.今回はついていない


しかし私には秘奥義「情報集計統計解答法」がある、
とくにこの試験は問題用紙がやたらでかく、
5枚つづりで1枚に4,5題しかないのでその位置からどれが解答かわかる。

これがあれば正解率10%ぐらいはアップする(こともあるかもしれない、実際にはよくわからないね)

試験の教室に入って自分の番号のついている机を探す、
とりあえず前から順番に後ろに行くほど番号が増えて、
最後尾まで行くとまた次ぎの列に行くようになっていた。

これならとりあえず最前列だけ見て自分の番号がどの列に所属するのか調べればよい、
さっそく見ていく。

7列ぐらいしかなく、順に見ていくと・・・

5列目にいきなり私の番号があった。


よりによって最前列やん!


秘奥義は前、左前、右前、左、右の5人の情報を集計して解答を求めるのに、
最前列だと隣り2人しかいない、
というか目の前に試験官がいるんだからこれじゃあ秘奥義を使うなんて無理じゃん、
ただでさえ勉強不足でキツイ状態だというのにこれでは・・・。


今日はついていないなーと思いながらも試験が始まる。

勉強していないだけあってかなりキツイ、
泣きながらもマークシート5者択一なので解答だけはしていく、
昔の記憶と、前回試験の傾向から試験に出そうな所を集中(限定して?)して勉強したので、
まあそうはいってもさっぱり全然わかりません、という事はなかったのがせめてもの幸い。

しかし普通にいったらまあ50%ぐらいの正解率がいいところ、
あとは感と運がどこまで通用するかが合格のカギとなる。
(合格ラインは60%以上正解)

試験時間は1時間だが、
マークシートで20問しかないので、
計算問題も一切ないので解答は20分もあれば終わる。
(ついでに解答そもそもわからなく5択から2択までに絞り込むにもなかなか行かない、
3択だともうどれでもいいかな?というようになりすぐに解答が終わる)

試験開始30分後からしか退出できないので、
見直しをする(しているフリをする、だってわかんないものを無理やり解答しているんだから、
あっ、これはこっちだったか、なんてこともないので見なおす必要がない)

30分たって退出OKになったので、
すぐに手を上げて解答用紙と問題を提出して退出、
でも他の人はさっぱり出てこない、
100人くらいいる教室でなぜ他に誰もでてこない?

ちゃんと勉強をしていたとしても解答にそんなに時間がかかるとは思えないのだが?

まあ私にはさっぱり関係ないお話、
スタスタと教室を出る。