午後の問題が予定と違う(T_T)


午後の問題は試験では、
一般的なプログラムの問題5問(5問すべて回答)

プログラム言語を使ったものではなく擬似的な簡単なプログラムらしきものを用いてあり、
それに対して虫食いの穴埋め、この数値を入れたら答えはどれか、
このプログラムの結果はどの表と一致するかなど

C,JAVA,COBOLなど本物のプログラム言語で書かれた問題が選択で2問解答(全部で8問中2問回答)
(各言語につき2問づつあるので1つの言語しか知らなくても大丈夫、
選択はCとJAVAというようにも選択できる、よっていくつかの言語を知っていたほうが有利にはなる)

これも虫食いなどではあるのだが、
プログラム言語なので答えがそのプログラムの形式にあっているかどうか、
などと一応プログラムが読めないと答えるのが難しい(答えられんことはない)


私がやっているのは一般的なプログラムの問題
どちらかといえば簡単なほうのはず、
それが難しいとなると・・・、

別に全然わからないことはない、
ただいきなりやってみて解けるというものではない(私にとっては)、
解答をおえば内容はわかるというもの、

2年半前に見たときには、
見てすぐにこういう計算をしてやれば答えが出るというようにわかり、
それがぱらぱらめくってもすべてそんな感じだったので余裕じゃん!
と思ったのだが、


今は全然違う!

あのころの問題は簡単な数学の問題だった、
でも今の問題はプログラムの問題に変わってる、
簡単な数学の問題もあるにはあるが、
1つの設問で5個くらい問題がある中で1つか2つ、

さらに問題は2分探索法でもとめると?
限界地分析法では?
挿入法では?
2の補数で書き換えてからビット演算を行うと?
というように何とか法では?
とでてきてその方法についての説明一切ない、
確かに午前の問題集でそれらについてはやっている、
でも説明なしなの?
午後に午前の問題もミックスされてるじゃん、
当然それを知らなければ何をしていいのかすらわからない、


だいぶ、いやかなりピンーーーチ!