過ちに気づく


それでも4月になったら試験3週間前だからしっかりやらなければ!
と思いつつもゲームに走りあんまりやらなかった、

これでいかん!
とやっと気づいたのが試験2週間前で、
ゲームをやらないように家において出張にきた、
さすがにないものはできないので勉強がやっとペースよく進み始めた。


私は参考書などを選ぶときにはだいたいかなり厚めのものを選ぶ、
厚いほうが細かいことまで書いてあり、
こんなの見たことも聞いたこともないよ、
という自体が少なくなる(見たこと聞いたことがあるのと答えられるのは違うが)、

情報処理の参考書はほとんどのものが午前と午後に1冊づつ分かれている、
私は情報処理の参考書としてはかなり厚めの300ページ以上ある本を選んで勉強していた、

で、勉強が進み始めたのが4月の第2週(試験2週間前)、
この時点でまだ午前の参考書の半分しか終わっていなかった、
残り100ページ、
やったところもとりあえず読んで多少覚えた程度なので、
もう一度は必ずやらなければいけないので、
残り500ページ!

さすがにやばいので大急ぎでやるのだが、
なんかこの辺から内容が難しいというか、
覚えにくい話
(くだらない内容、具体的にはソフトウェア開発の進め方、経営に関する知識などパソコン全然関係ないやん、 情報処理とも関係ないやん)
になったため進みが遅くなる、
さらに最後のほうは計算問題がいっぱいありまた時間がかかる、
結局午前の参考書を一回読みを得たのが次の日曜日だった。

月曜日からやっと午後の参考書に入るのだが、
午後の参考書も300ページくらいある、
試験まで残り6日間、
まだ午前の参考書の本格的な勉強もしていないのでそれに2日は絶対に必要だから・・・、

残り4日間?

300ページを?

1日70ページ平均以上?

だいぶ無理があるような気もするが・・・、

いやかなり無理があるような・・・、

というか無理なのでは・・・、

しかし時間がない(なくなった?)のでやるしかない!

まあ午後は簡単なので何とかなるだろう、
時間があれば午後の参考書も見直したいのでとにかく少しでも早く終わらせなくては・・・。

月曜日は朝5時に家を出てそのまま仕事をしてちょっと残業で6時に仕事が終わって、
勉強をはじめたのが7時半、だいぶお疲れ、
でも1日70ページのノルマが・・・。

あれ?

一問目の問題でちょっと異変に気づく、

おかしいな?

二問目の問題でなんか違うような気がしてくる

こんなんだったか?

三問目で間違いなく違っていることに気づく、


問題難しくなっとるやんけーーーーー!

しかもかなり!

どういうことだーーーーーーー!