1.受験動機


6月5日に第1種衛生管理者の試験を受けた。

この試験はクレーン運転士などと同じ労働安全衛生法の免許。

資格の内容は

常時50人以上の人を使う事業所(会社等)で、
この資格を持っている人をのうちから1人以上(200人以上だと2人など人数によって必要数が増える)を衛生管理者に専任しなければいけない。

というもので、
うちの会社には全く全然関係ない資格。

なぜこんな資格をとるかというと、
この資格とるには労働基準法やその他の安全衛生の義務などを勉強するので、
事業主(社長等)になるにはもちろん役に立つし、
雇われているものでも自分がどのような権利を持っていて、
どのような義務が生じるのかを勉強することになる、

これはこの先働いていく上で役に立つ、
さらにこの資格は合格率


40%!


私にとってこれはもうとったようなもの、
まあ役に立つし、簡単に資格がとれるならせっかくなのでとっておくか?
といった感じで試験を受けることに決めた。