4.試験当日(午前)


試験当日8時に起きて、
8時半に家を出る、

試験会場までは自転車で行く、
途中で吉野家で牛丼を食べても9時に会場付近につく、

10時からだからまだ1時間前、
試験会場は他の試験でもよく使われるところなのですぐに見つかると思ったがなかなか見つからない、
なんかいつもの会場の近くだがちょっと別のところだった、

案内板も不明瞭で、
試験会場がいくつもあるため、
それにも惑わされて迷う、迷う

あついなか動き回らされて9時半にやっと会場につく、
自転車じゃなかったら危なかったかも。

試験を受ける人はすごーく多いみたい、
ここだけでも数千人規模で、
もう1つ大学でもやっていてそこも数千人規模だろうからかなりの数、
若い人が比較的多かった、なかには女性もいた、

私、土木工事やってます!

という人は思いのほか少なかった、
まあそれもこの資格は工事を管理する人の資格であるので、
大きい会社などで管理する人がとるから大卒などがほとんど、
現場で仕事を直接している人がとるようなものではないからそんなものだろう。

試験会場はクーラーが入っていたので涼しかった、
9時45分から試験の説明が始まる、
ところどころ空いている席もある、

この試験はマークなのだが選択問題が大量にあり、
どのように解答するのかまったくしらない、

それについての説明はなく、
試験が始まる、

解答は選んだ所だけ解答すればいいだけだった、
はじめの所でいきなり2問わからない、
11問中9問解答しなければいけないところで、
すでに2問いきなり後がない、
だいぶピンチ!

はじめから調子が悪いなーとは思っていたが、
この日は絶不調だった、

わからない問題ばかりで、
ストレートな問題もほとんどなくピンチ、

全部といた時点でほぼ正解であると思われるものが24問くらいしかなかった、
44問中60%以上正解が合格ラインなので27問くらい正解しなければいけない、
だいぶピンチ、いやかなりピンチ


落ちる可能性もかなり高い、
なぜよりにもよって今回だけこんなに難しいのだ?
まあ私が難しければ、他の人も難しいはずだから、
合格ラインが下がるだろうから大丈夫だろう、


午前の学科試験は10時から12時40分までなのだが、
11時半には半分くらいが途中退出していた、
今回は奥義の使いようもないので、
私も11時半過ぎにでる。