電気設備



※ 問題番号〔No.10〕〜〔No.29〕までの20 問題のうちから,10 問題を選択し,解答してください。

〔No. 10〕火力発電設備の貫流ボイラに関する次の文章中, に当てはまる語句の組合せとして,適当なものはどれか。
「貫流ボイラは,ドラムを必要と イ 特徴があり,臨界圧力及び臨界温度以上の ロ が得られる。」

   イ     ロ
1. する  飽和蒸気
2. する  過熱蒸気
3. しない 飽和蒸気
4. しない 過熱蒸気


正解 4


〔No. 11〕変電所に用いる機器に関する記述として,不適当なものはどれか。

1. 変成器は,直接測定できない高電圧や大電流を測定しやすい電圧,電流に変成するために使用する。
2. 変圧器と組合せた負荷時タップ切換装置は,電圧の調整に使用する。
3. 電力用コンデンサは,重負荷時に遅相電力を供給するために使用する。
4. 保護継電装置は,変圧器,母線,送電線などの事故時に被害の軽減を図るために使用する。


正解 3


〔No. 12〕電力用保護継電器に関する記述として,不適当なものはどれか。

1. 反限時継電器は,動作時間が継電器の動作電流の大きさに比例する。
2. 定限時継電器は,動作時間が動作電流の大きさに関係なく一定である。
3. 瞬時要素付継電器は,動作電流が流入すると瞬時に動作する。
4. 誘導円板形過電流継電器は,時限整定のために,タイムレバーが設けられている。


正解 1


  〔No. 13〕架空送電線に関する次の文章中, に当てはまる語句の組合せとして,適当なものはどれか。
「導体表面の電位の傾きが イ なると,導体に接する空気の絶縁が ロ に破壊されコロナ放電が発生する。」

   イ    ロ
1. 大きく 全体的
2. 大きく 局部的
3. 小さく 全体的
4. 小さく 局部的


解答 2
正解 2

いきなり3問さっぱりわからなくてちょっとあせったが20問中10問なので大丈夫、
この問題は過去問にまったく同じものがあったので覚えていた。


〔No. 14〕次の図に示す架空送配電線路の中性点接地方式として,適当なものはどれか。

1. 消弧リアクトル接地方式
2. 抵抗接地方式
3. 非接地方式
4. 補償リアクトル接地方式


解答 4
正解 4

これをなに言っているのかわかればそれはすごいです。
私も意味さっぱりわかりませんただ1つ言えることは、
中性点接地方式というのがでてきたら補償リアクトルを選んでおけばよいということ、
この意味やどういうものなのかは私はさっぱり知らないけど答えは合っている。

ちなみに接地とはアースのこと、漏電したときにそれを逃がすためにとるもの


〔No. 15〕架空送配電線路のたるみD 〔m〕を表す近似計算式として,正しいものはどれか。
ただし,S:径間長〔m〕,T :電線の水平張力〔N〕, W :電線の単位長さ当りの重量〔N/m〕

1. D =WS(2)/4T
2. D =W(2)S/4T
3. D =WS(2)/8T
4. D =W(2)S/8T


解答 3
正解 3

これまたもちろんさっぱりわからないけど、
だいたい意味としては長くなればたるむし、張る強さが大きくなればたるみが小さくなるとかはわかる。
細かい値はさっぱり、しかし試験前にちょうど本を読んでいてこれを見た後で、過去門でも出たことがあったのでわかった。


  〔No. 16〕架空送電線路における鉄塔の用途に関する記述として,不適当なものはどれか。

1. 直線形は,電線路の直線部分に使用する。
2. 角度形は,電線路のうち水平角度が一定の角度を超える場所に使用する。
3. 補強形は,電線路の直線部分において補強のために使用する。
4. 耐張形は,架渉線を引留める箇所に使用する。


正解 4


〔No. 17〕配電設備の保護に関する記述として,不適当なものはどれか。

1. 高圧配電線の短絡保護には,過電流継電器が用いられる。
2. 高圧配電線の地絡保護には,地絡方向継電器が用いられる。
3. 低圧引込線の地絡保護には,低圧ヒューズが用いられる。
4. 柱上変圧器の短絡保護には,高圧ヒューズが用いられる。


正解 3


〔No. 18〕事務所の用途に用いられる建築物の電灯コンセント設備に関する記述として,最も不適当なものはどれか。

1. 風雨にさらされる外壁面に取り付ける蛍光灯器具は,防滴形とした。
2. 一般事務室の窓側照明器具の点滅は,他の部分の照明器具と別系統とした。
3. 倉庫の照明用スイッチは,パイロット付きとし出入口付近の廊下側に設置した。
4. 公衆電話用コンセントは,接地端子付きの抜け止め形とした。


解答 1
正解 1

防滴ではなく防水でなければ駄目


〔No. 19〕屋内に施設する電動機の過負荷保護を目的に設置する保護装置として,不適当なものはどれか。
ただし,0.2 kW 以下のものを除く。

1. 電磁開閉器(電磁接触器とサーマルリレーを組合せたもの)
2. 電動機用ヒューズ(タイムラグヒューズ)
3. 電動機保護用配線用遮断器
4. 不足電圧継電器


解答 4
正解 4

勉強していればまあわかる問題


〔No. 20〕図に示す定格電流100 A の配線用遮断器で保護された低圧屋内幹線との分岐点から電線の長さが5mの箇所に分岐幹線保護用遮断器を設ける場合,分岐幹線の電線の許容電流の最小値として,「電気設備の技術基準とその解釈」上,正しいものはどれか。



1. 25 A
2. 35 A
3. 45 A
4. 55 A


解答 3
正解 3

これもちょうど試験前に勉強したところ、 しかし結構難しい問題も意外とちゃんとわかってしまいます、
やはりそうはいってもちゃんと勉強したからかな


  〔No. 21〕キュービクル式高圧受電設備の形式の特徴に関する次の文章中, に当てはまる語句の組合せとして,適当なものはどれか。
「PF・S形は,主遮断装置として イ と高圧気中開閉器を組合せたものである。 高圧気中開閉器は, ロ のものとして,地絡継電装置と組合せたものもある。」

     イ              ロ
1. 高圧限流ヒューズ  自動閉路機構付き
2. 高圧限流ヒューズ  自動開路機構付き
3. 高圧遮断器      自動閉路機構付き
4. 高圧遮断器      自動開路機構付き


正解 2


〔No. 22〕高圧受変電設備における,断路器の施設に関する記述として,不適当なものはどれか。

1. 横向きに取り付けた。
2. 刃は開路した場合,充電しないよう負荷側に接続した。
3. 縦に取り付けるものは,切り替え断路器の場合を除き,刃受を上部とした。
4. 高圧カットアウトのヒューズを入れず素通しとして,断路器の代りとした。


正解 1


〔No. 23〕建築物の避雷設備に関する記述として,「日本工業規格(JIS)」上,誤っているものはどれか。

1. 鉄筋コンクリート造の被保護物の1条の主鉄筋をもって,引下げ導線に代えた。
2. 鉄骨造の被保護物の基礎の接地抵抗値が1 であったので,接地極を省略した。
3. 被保護物の受雷部を突針とむね上げ導体で構成したので,相互を避雷導線で接続した。
4. 避雷導線から距離1.0mにある鉄はしごを避雷導線に接続した。


解答 1
正解 1


〔No. 24〕屋内施設における接地工事に関する次の文章中, に当てはまる語句として, 「電気設備の技術基準とその解釈」上,適当なものはどれか。
「低圧屋内配線と弱電流電線を電気的に大地と接続されていない金属ダクト内に施設 するので,金属ダクトをセパレータ付きとし, 接地工事を施した。」

1. A種
2. B種
3. C種
4. D種


解答 4
正解 3

もうわすれたけど接地工事にはD種は特別なときだけだったかな
A種が一番上のグレードでだんだん容量が小さくなっていく


〔No. 25〕自動火災報知設備の配線に関する記述として,「消防法」上,誤っているものはどれか。

1. 受信機から地区音響装置までの配線を耐熱ビニル電線(HIV)を用いて金属管工事で配線した。
2. P型1級受信機に接続する感知器の信号回路は,送り配線とするとともに回路の末端に終端抵抗を設けた。
3. 発信器の回路を避難口誘導灯の電源回路と同一の管路に配線した。
4. 電源回路と大地との間の絶縁抵抗が100 M であったので,良好と判断した。


正解 3


〔No. 26〕非常警報設備に関する次の文章中, に当てはまる語句として,「消防法」上,定められているものはどれか。
「非常ベル又は自動式サイレンの音響装置は,各階ごとにその階の各部分から一の音響装置までの水平距離が以下となるように設けること。」

1. 10m
2. 15m
3. 25m
4. 50m


解答 3
正解 3

これは危険物の問題でもあるので危険物で覚えていたのでわかった。


〔No. 27〕インターホン設備に関する記述として,不適当なものはどれか。

1. 通話路数とは,指定の通話網を構成する場合に必要な機器相互間の線路に用いる配線数をいう。
2. 相互式とは,親機と親機の間に通話網が構成され,どの親機からも呼び出し,通話ができるものをいう。
3. 選局数とは,個々の親機,子機の呼び出しが選択できる相手数をいう。
4. 親子式とは,親機と子機の間に通話網が構成されているものをいう。


正解 1


〔No. 28〕電気鉄道における単相交流き電方式の特徴に関する記述として,不適当なものはどれか。
1. 車両に電力変換設備が必要なため,直流き電方式に比べて車両設備が複雑になる。
2. 負荷に比べて使用電圧が低く,並列き電を標準とするため,事故電流の検出が困難である。
3. 短絡容量の小さい三相電力系統から受電する場合,電圧変動及び不平衡対策が必要となる。
4. レールから漏れた電流が通信誘導障害を発生させるので,その対策として,ATき電方式が標準として採用されている。


正解 2


〔No. 29〕車両感知器に関する次の文章中, にあてはまる語句の組合せとして,適当なものはどれか。
「超音波式は,道路上に設置された送受器から道路面に対し発射された超音波の イ の反射波を送受器で受信する場合に,路面と車両とでは反射波に ロ を生ずることを利用して車両の存在と通過を検出するものである。」

    イ     ロ
1. 正弦波  時間差
2. 正弦波  位相差
3. パルス  時間差
4. パルス  位相差


解答 4
正解 3




  電気設備は、
20問中10問選択解答で(半分解答すればいいので選択肢はかなりある)結果として、



8/10

正解率80.0%!



いやー、資格ゲッターロボ「なべ」の本領発揮といったところでしょうか、
選択とはいえこのわけのわからない難しい問題をこの正解率はすごいのでは?
解答したところはほとんどあっていたということになるし、
一気に最初の失敗を取り戻してちょっと貯金ができたくらいかな