9.結果発表


2級電気工事施工管理技士の試験結果がいきなりやってくる。

まあいつでも明日とどきますという電話があるわけではないのだが、
だいたい試験の結果発表日は決まっていて、
この試験は2月8日ごろとのことだった。
それが3日も早く2月5日につく。
(土木はやたら遅かったのに)

発表自体は2月3日だったようだ。
1週間も早く届くとビックリ。
まあ早く届くのは許すとしても、
許しがたいこと1つがある。


いつもどおり封書で結果が送られてきていて、
私は仕事から帰ってきて玄関でそれを見つけた。

その封書の表には・・・



合格通知書



と書かれていた。


なんて事をしやがるんだ建設業振興基金!


(なんかマイナーそうな名前だな)


私の試験を受ける楽しみの1つは合否結果の発表、
通常なら封書で試験結果通知書というものがおくられてきて、
この大きさなら受かっているか?
などいろいろな思いをはせながら、
期待と不安を感じながら封書をあけて結果を見るのに

すべてが台無しに・・・

まあ落ちていたら結果通知書で、
中を見て落ちていたという事になったのを考えると、
受かっているのだから素直に喜べばいいのだが、
しかしせっかくの楽しみの1つが・・・

こちらは土木とは違い、
合格証明書を2月3日から2月17日までに申請して3月上旬には来るとのこと。
(土木は丸2ヶ月以上かかった)

今回の試験の実施状況は