4.試験当日


6月16日(日曜日) 試験当日

勉強疲れも残りながら、
午前11時からの試験だったので、
午前9時に起きて10時に家を出る。

午前10時半に会場入りする。
基本情報処理のときはとんでもない数の人にびっくりしたが、
こちらはさすがマイナーな資格、
全然人がいない、
専門学校を借りているのだが、
1部屋しかいらない、
しかもその部屋が基本情報処理(大学)の1部屋の1/4ぐらいの大きさしかない。

全部で100人、
マイナーな資格とはいえ、5000人くらい受けているはずなのにこの数は?
東京や大阪が多いのはわかるがそれにしても少なすぎるような・・・。


まあそれはおいておくにしても、
もっと大きな問題がある、

普通、資格試験会場というのはだいたい静か、
多少は友達と一緒に受けにきていたりして話している人もいるが、
やっぱり試験前だし、基本的には静か、
であるはずなのだが・・・、

やたらうるさい、
もともと大半が20歳前半ぐらいの若い人ばかりなのだが、
その中でも一角だけがやたらうるさい、

試験監督官(40歳くらい)が3人要るのだが、
注意するのかなーと思っていたら、
なんか知り合いみたいに話してる、
どういうことだ?

さらに良くみると、
それらのみなさんが、私が見たことのない同じテキスト(公式ガイドブックではない)をもっている、
これはもしや・・・、

『またできレースか?
第1種衛生管理者とおなじか?
やらかしちゃったのか?』


しかもその数が半端じゃない、
全体の1/3(30人くらい)ぐらいがその一派、
このCAD試験をやってる協会の講習とかがあったのか?

はじめからだいぶ不利だなー、
などと思っていたが、
どうもそうではないようで、
どうやらこの専門学校の生徒が受けているようで、
試験官のうちの2人はここの先生をバイトで雇っているようだった。
(この一派が試験官を先生と呼んでいるところから推測)