3.問題集


問題が難しいからといって泣き言は言ってられない、
もう受験することは決定しているので何とかしなければいけない、
この前は難しかったから今回は簡単になるということも考えられるが、
そのままかもしれない。

どちらにしても問題の経験不足、
もっといろいろなパターンの問題を解いておかないと話にならない、
これが6月10日の話でさっそく問題集を探すことにする。


しかしそうはいってもマイナーな資格、
1,2級で合計で年間1万人ぐらい受けてはいるのだが、
民間の資格なのでやっぱりグレードは低い、
そのため公式ガイドブックですらおいてないのだから、
問題集なんておいそれとおいてあるわけない。

インターネットなどで買うことはできるのだが、
それではついたときには試験前日とかになっている、
これじゃあ意味がない。

仕方がないのでいろいろ大きい本屋をまわる、
それでもなかなか見つからなかったが、
4階建てのめちゃくちゃでかい本屋でやっと見つける、
ここはガイドブックにくわえ問題集も2種類もうっていた。

値段は2700円と2300円、
内容は過去問題の解答と解説で、
前者は11年度から13年度まで計6回分、
後者は12年度から13年度まで計4回分、
このときはもう6月11日で時間もあまりなかったのだが、
ここは2700円の方を買っておく。

さっそく問題集をどんどんといていく、
過去の問題はそんなに難しくはなく、 それなりに解ける。

勉強していくことでさらにできるようになっていきだいぶいい感じ、
結局この問題集をおえたのが試験前日の6月15日、
1日3時間づつぐらい勉強していたのだが結構時間かかった、
途中ガイドブックの読みなおしもしながらやっていたことが影響している。

問題はいろいろな形式があり、
難しくはないのだがいきなり試験で出られるととくのに時間がかかってしまうようなものもあった、
試験時間が1時間と短いのでこのような問題をすぐにとけるようにするためにも、
問題集はやっておいてよかった。