1.CAD利用技術者試験とは


6月16日、CAD2級利用技術者試験をうけた。

CAD歴1年を越えた今日この頃(まあ実際に動かしていたのは1ヶ月ぐらいだが)、
そろそろCADは完璧に使えると言えるように資格でも取らなければいけないなー、
と思い資格を探すとこのCAD利用者技術試験があった。


CAD利用技術者試験には1級と2級があり、
基本的には1級を受けるためには2級の資格を持っていなければいけないのだが、
1,2級を同時に受ける事はできる。
ただしこの場合は2級が落ちたら1級が受かっていても不合格になる。
試験は2級はマーク式のペーパー試験、
1級はパソコンでCADを使った製図の実技試験になっている。

年2回試験をおこなっているので2級、1級と受けていけばいいので
(1級の試験は14000円で、これで2級[5000円]だけ落ちてたら目もあてられない)、
とりあえず2級だけを受ける事にした。

試験の申し込みは4月にしていたのだが、
その後たの資格試験をいろいろ受けたので実際に本格的に勉強し始めたのは6月7日からだった。