9.青天の霹靂!

午前10時ぐらいに社長が来て話しがあるといってきた、
やっぱりやばいのかなーと思いつつ応接室にいく、

応接室には兄はいなく、
かわりになんか別の年配の人がいた、
うーんさっぱり見たことない人、
スーツ着てるしどこかの営業さんかな?
しかし営業さんと私の接点とは?


とりあえず挨拶をすると名刺を出しはじめたので私もあわててだす、
そして名刺交換をする、

もらった名刺を見てみると、
うーん今までさっぱり取引なんかなかった会社の部長さん、
というかうちの仕事とはさっぱり関係ない会社、
ついでにいうとここがまた結構(かなり?)大きい会社、

うーん話がさっぱり見えてきません。
これは何を意味するのでしょうか?


そして話が始まる、
話によると、

いまうちの会社(部長さんの会社)すごく忙しいのねん、
猫の手もかりたいぐらいやねん、
そいでな、なんとか人がいないかと探してたら、
おたくの君が適任やっちゅうことになったねん、
うちとしては明日からでもやけどちょっと2ヶ月ぐらいガラ(体)かしてくれへんか?
契約金はこんなもんでええかな?


別に普通に標準語で丁寧な話し口調だったけどね、
私には突然何いってんのか意味不明でこんな感じで聞こえていた。

なにいっちゃってんのこのおっちゃん?
あーた私はもう4月末で今の仕事終わったらやめんのよ、
まだ言ってないんだけど・・・

しかしまあ別に関係ないだろういまうちの会社も猫の手をかりたいぐらい忙しい、
しかも猫の手では駄目な図面の仕事もそれなりにある、
そして私は現場を持っている、


金銭面でも週休2日で月50万円ぐらい、
個人でこれをもらうなら十分採算が合うのだろうが、
私は会社で働いている人、月でこの値段だと日25000円くらい、

悪いけどうちの会社じゃあこれでは無理、
人貸しで25000円でやっているときもあるが、
それはもうけなしでも仕事がないときだからやっているだけ、
会社だから固定費とか車代その他もろもろがある、
うちは技術屋だから1日3万5千円ぐらいで採算が合うかなーというぐらい、
そんな値段じゃ無理よあんた、

そんなことを考えていたら社長が、

社長「いやーうちの会社も今忙しいからねー」
といいだした、

そうだろう、そうだろう、
無理よ無理、
いやー忙しいところ来てもらって(私にしてみると勝手に来ただけだが)無駄足ですいませんね、
また縁があったらよろぴく(といっても私はそのときいないけど)
と思っていたら・・・


社長「まあ2月の終わりぐらいからならなんとかなるけど」


あー最近耳が遠くなっているのかなー、
現場がうるさいところだからしょうがないよね、
いまなんかOKとかいうような返事をしたように聞こえたけど気のせい気のせい、

部長「それでもいいです、ぜひお願いします!」


えっ?
お願いします?
なにを?
なんの話をしているのかな君たちは。


社長「じゃあ2月末からだいいだろう?」
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
社長「なあ?」
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
社長「どうなんだ?」


も、も、もしかしてあちしに聞いていらっしゃるのですか!


どうといわれても・・・